男の人

電話対応のプロが勢揃いするコールセンター|CRMで顧客情報を管理

自信に満ちた職場づくり

女性

覆面調査を導入する際に注意したいのは、従業員の様子を観察するのが目的ではなく、お客に喜ばれるお店づくりを目指すという点です。対象者に導入した趣旨を伝えるのも大切といえます。特徴は調査対象を幅広く設定できることです。会社側の視点ではなく、利用者側の視点がわかるという部分に大きな特徴があります。

詳細

電話応対をそつなくこなす

お店

大切なお客様だからこそ

近年、業態の多様化に伴い、特に東京や大阪などの経済的中心地で電話代行業者の需要が高まっています。お客様には自社の社員が直接受け答えしたいという方は多くおられるでしょう。しかし、社員の方にはそれぞれ役目がありますし、いつ来るかわからないお客様のお電話を、いつも受け取れるわけではありません。それに、タイミングが悪く、いつかけ直しても誰も出てくれないか話し中であったりすると、お客様にご迷惑がかかります。また、会社の信用も落ちてしまいます。ですから、お客様一人ひとりを大切にしたい経営者の方にこそ、ご利用をおすすめしたいのが東京の電話代行業者です。代行業者ならば、電話対応のプロとして、あらゆるケースに対して適切な対応をとってくれるので、電話に関する不要なトラブルを避けることもできます。また、コールセンターでは、電話に関するトラブルを避けるためにCRMを導入しているところが多いです。CRMは顧客管理を行なうためのシステムです。このシステムによりコールセンターの仕事を効率良く行なうことができるのです。電話対応のプロが勢揃いするコールセンターですので、業務の質も更に高まるでしょう。

事情にあったご利用を

電話代行会社の利用を検討する方は多くいても、その事情は人それぞれです。電話対応に人手を回す余裕が無くなったから、自社に来る電話は、全て代行業者にお任せしたいという方もいるでしょう。また、特定の時間帯は社員が電話に対応することが難しいので、その時間だけ頼みたいという方もいます。さらに、夜間や休日もお客様の電話対応をしてもらいたい方、などが東京にはいます。しかし、代行会社によって、どこまでお客様の要望に対応できるのかは、当然異なります。ですから、電話代行会社を利用する前に、自社の事情と利用する目的を明確にしましょう。電話代行会社が主にオフィスを構えているのは、需要の高い東京や大阪などです。しかし、全国規模で対応している会社もありますので、是非、自分の会社にあった電話代行を探してみてください。

消費者視点での調査

電話

覆面調査はNPSアンケートや通常の街頭アンケートでは見いだせない問題や課題を発見するのに適した調査方法です。覆面調査で得られる調査報告書には改善点などの具体的内容が記されるため効果が高いのです。また調査員が顧客になることもあるのです。

詳細

営業支援の新しい形

女の人

現代における電話代行は、プロの力を借りるという目的でも利用されています。サービスの導入は、人員削減の一つのテクニックです。東京の03の電話番号は、信用やイメージを向上させます。サービスは、分かりやすい料金システムが人気です。士業のように、専門的な知識に対応したサービスの存在も人気を支えています。

詳細