男の人

電話対応のプロが勢揃いするコールセンター|CRMで顧客情報を管理

営業支援の新しい形

女の人

力を借りるということ

数ある営業支援サービスの中で、需要の高まりを見せているのが電話代行サービスです。以前から存在しているサービスですが、単に人員の穴埋めというイメージを持っているのであれば、それは間違いといえます。現代における電話代行は、プロの力を借りて支援をしてもらうという、まさに営業支援という役割で利用されているのです。高度な技術のサービスに対して、安価で利用できるということが前提のサービスですので、人員を増やせない・増やしたくない場合の、コスト削減における一つのテクニックといえるでしょう。いくつかのコースが電話代行には用意されていて、「03」から始まる東京の電話番号を利用できるオプションもあります。東京の番号は、信用・イメージ・着信位置など様々なメリットがある、ということも知っておくと良いでしょう。

新たな形のオフィス

電話代行が人気となっている理由は、わかりやすい料金システムにも見られます。詳細は提供会社ごとに異なりますが、一定のコール回数でコース分けされているのが一般的です。回数のオーバーはコールオーバーと呼ばれ、件数に対して定められた単価が加算されます。コールオーバーが大きな負担になるような事態は考えにくく、安心して利用できるという点が人気となり、支持されているのです。また、特化した業務を選択できるコースの存在も、人気を支えています。例えば、士業のような専門的な知識が必要な問い合わせにも、対応できるコースです。さらにオプションで東京の番号を利用すれば、イメージや信頼度もアップします。つまり、仮想空間と現実の合わさった、家賃の発生しないオフィスを東京に構えることができる、というわけです。